2002年5月. 約8年ぶりにフルモデルチェンジされる日産「ノート」は、これからの日産を感じさせるスタイリッシュなデザインと、パワートレインは「e-power」のみの設定ということで話題です。そこで今回は、歴代のノートオーナーに新型モデルについての意見を聞いてみました。 別名. サニー 1994年式モデル. 日産サニーの車体サイズ。日産サニー(sunny)のホイールベース、トレッド、最低地上高、全長、全幅、全高、室内高、室内長、室内幅、車両重量、車両総重量とナンバープレート分類番号、車種区分など車体に関する情報を公開。自動車車体に関する情報の車両形式、グレード、年式別リスト。 (*情報は、2018年10月時点のものを使用しています), 先代B210型系の大型化が不評を買ったこともあり、1977年に4代目となった「日産 サニー B310型系」は、曲線ラインから「直線ライン」へと戻されました。 B210型は、ボディの大型化・大排気のため、従来の軽快さが無くなったと不評を買うこともありましたが、トルクの太い安定性の高い走行性能に仕上げられています。, 日産 サニー B210系の中古車価格は約120万円となっていて、流通量は少なめです。 2004年4月. その後、日産 サニーは爆発的ヒットを記録。トヨタ カローラとともに大衆車の双璧となりました。 1970年後半から1980年初頭の車の値段としては、かなり高値だと言えるでしょう。 日産 サニー 3ページ目の中古車情報。こだわり条件での詳しい検索も簡単。複数の中古車サイトへの問合せ・見積り依頼も無料。今すぐ希望の条件で中古車を探そう。 B110型系での特筆すべき点は、70年代のTSクラスを始めとするカーレースにおいて、ダントツの強さを誇ったことだと言えるでしょう。 1代目. 日産 サニーのカタログ。日産 サニーの車を買う前に、グレードごとの価格、燃費、スペックをチェック。日産 サニーの情報ならNTTレゾナントが運営するgoo - 自動車 サニー(日産)の中古車を41台掲載中。サニーの中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。サニーの中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートします。 ダットサン ・サニー (初代~4代目まで) テンプレートを表示. 歴代日産車のエンブレム ↓左から、 1935 ... ↓左から、 1992年 日産サニー B13 型 2001年 日産シーマ F50型 2009年 インフィニティ G37セダン V36型. 2代目. 歴代日産車のエンブレム ↓左から、 1935 ... ↓左から、 1992年 日産サニー B13 型 2001年 日産シーマ F50型 2009年 インフィニティ G37セダン V36型. エンジンは初代より排気量アップの「A12型」となる「1.2L 直列4気筒OHV」で、ライバルだった「カローラ」より排気量が多かったため、「隣の車が小さく見えます」というキャッチコピーが話題を呼びました。 (*情報は、2018年10月時点のものを使用しています), 【新車情報カレンダー 2020~2021年】新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープ|12月11日更新, 年内オーダーストップ?【新型ランドクルーザー(ランクル300)最新リーク情報新型は来年4月か, 【アルファード 新型 最新情報】フルモデルチェンジは2023年!6月へ延期か!ヴェルファイアは廃止へ?, 【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|12月10日最新リーク情報更新, 2020年12月16日、トヨタ ヤリス&ヤリスクロスにリコール発表!ハイブリッドシステムに不具合、症状や対応策など, 【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|最新リーク情報12月16日更新, 【南明奈#おため試乗】トヨタ新型ライズを欲しい人は必見!いいとこ取りコンパクトSUV, MOBYは毎日クルマを”使う”人、持っていない人に車を好きになってもらうため、新型車、最新の技術やサービスからドライブ情報まで、車の楽しさや魅力を発信します。, 新型ロータリーエンジンはマツダ版「e-POWER」?REレンジエクステンダーの性能や価格・採用車種を予想, 【70年代の旧車・クラシックカー 傑作ベスト11!国産車・アメ車編】現在の中古車価格も, 【編集部が厳選】80年代の国産・アメ車ネオクラシックカー11選!現在の中古車価格は?, FF(車)とは?なぜ今FFが主流?意味とデメリット、駆動方式の構造と仕組みのまとめ!. 日産 サニーのニュース、口コミ、レビューや実燃費情報、また自動車評論家やライターによる記事を数多く掲載。価格・グレードなどの諸元表から気になるグレード同士を比較することもできます。日産 サニーの情報を探すなら、Yahoo!とカービューが運営する自動車総合情報サイト【carview!】 エンジンは、当初は「1.2L 直列4気筒OHV」の従来型「A12型」と、上級グレードとなる「エクセレント」には「1.4L 直列4気筒SOHC」 の「L14型」が用意され、1976年のマイナーチェンジの際にはエクセレントの「L14型」が廃止され、「1.6L 直列4気筒SOHC」の「L16型」があらたに追加されました。 2003年5月. 日産サニー歴代モデル・グレード一覧. 日産・ラティオ. 昭和の名車と言っても過言ではない、日産・サニー。今尚車庫に保管してある大事な車として、旧車として若者にも支持されている日産・サニーの不動の人気の秘密と魅力に迫って見ました。サニー世代の方!昭和の懐かしい思い出に浸ってください! サニー(日産)の中古車一覧。サニーの中古車一覧から、最大100枚画像や動画で、また条件を絞り込んでご希望のサニーの中古車を検索できます。サニーの中古車を探すなら「車選びドットコム」で! corism(コリズム編集部)@corismcom 今見ると、かなり個性的ですね。懐しいです。【corism】日産保管庫で発見!スポーツカーを目指した… また、この項目では以下のモデルについても便宜上記述する。. しかし、古い車であるため、個体の状態は念入りにチェックすることを心掛けましょう。 1982年には1.5Lで、国産初となるターボエンジン「E15ET型」を搭載した上位グレード「TURBO LEPRIX(ターボ ルプリ)」を発売、1983年には3ドアハッチバッククーペに替わり、3ドアハッチバックがラインナップ入りしました。, 日産 サニー B11系の中古車価格は、125万円となっています。 苦しい今こそラインナップに欲しい!! シーマ FPY31型 シーマ HGY51型 日産の最上級セダンでありフラグシップモデル。バブル期に販売された初代は1年で35,000台以上売れ、納車1年待ちで「シーマ現象」とも呼ばれた。2010年に4代目をもって生産を終了するが、2012年に5代目の販売を開始。2018年6月にビックマイナーチェンジ。 日産サニーの車体サイズ。日産サニー(sunny)のホイールベース、トレッド、最低地上高、全長、全幅、全高、室内高、室内長、室内幅、車両重量、車両総重量とナンバープレート分類番号、車種区分など車体に関する情報を公開。自動車車体に関する情報の車両形式、グレード、年式別リスト。 この代から「ダットサン」のブランド名は廃止され、「日産 サニー」へと統一されます。 北米市場への輸出を意識したアメ車・マッスルカーを彷彿とさせる「曲線ライン」が特徴的で、ボディサイズも先代に比べ一回り大きいサイズとなりました。 corism(コリズム編集部)@corismcom 今見ると、かなり個性的ですね。懐しいです。【corism】日産保管庫で発見!スポーツカーを目指した… 日産の小型車「サニー」の誕生50周年の展示イベント「サニー50周年展」が、2016年4月2日から5月31日まで日産グローバル本社ギャラリーで開催されている。今回は展示期間前期の2016年4月2日から4月17日まで展示されている、初代サニーを紹介する。 サニー(日産)の燃費情報ならカーセンサーnet!サニーのモデルやグレードごとに燃費の確認・比較をすることができます。サニーの中古車情報や中古車検索も「カーセンサーnet」にお任せ。 2003年10月. サニーは日産の最小排気量クラスを担う主力車種として、高度経済成長期からバブル経済期までのベストセラーカーとなった。 日本の 大衆車 の中でも トヨタ・カローラ と双璧をなす存在で、その最盛期には「CS戦争」ともいわれる、販売台数の熾烈な争いを繰り広げたことで知られる。 日産 サニーのニュース、口コミ、レビューや実燃費情報、また自動車評論家やライターによる記事を数多く掲載。価格・グレードなどの諸元表から気になるグレード同士を比較することもできます。日産 サニーの情報を探すなら、Yahoo!とカービューが運営する自動車総合情報サイト【carview!】 ダットサン サニー1000 スポーツの紹介: B10-T KB10 Sports Option Parts: 日産自動車スポーツ相談室昭和44年12月発行のオプションカタログです 4ページにわたりレース用及ラリー用パーツが掲載されています 日産部番が明記されていますが、現在入手は困難です サニー(日産)の中古車一覧。サニーの中古車一覧から、最大100枚画像や動画で、また条件を絞り込んでご希望のサニーの中古車を検索できます。サニーの中古車を探すなら「車選びドットコム」で! 日産 サニー セダン gb211/hb211/b211 1976-6 ひときわ光る、経済性 いまこそ、真価を発揮するサニーです 全車、日産を搭載して51年規制にパス: 日産 サニー エクセレエント 1600 gb211 1977-2 ゆとりと風格のエクセレント1600シリーズ o.h.c.の傑作、l16エンジンを搭載 日産 サニー305reニスモ (1986-1990):歴代サニー初のnismo仕様車 [b12] 2019年12月 日産自動車は1985年9月、大衆車「サニー」にフルモデルチェンジを実施し通算6代目モデルに移行させると同時に、歴代サニーとして初めてNISMO(ニスモ)が手掛けるコンプリートモデル「305Re NISMO」を設定しまし … 1960年後半のモデルでこの値段となるのは、希少車であり、なおかつニーズがある、という証明だと言えるでしょう。 購入を検討する場合は、あらかじめチェックポイントを洗い出しておき、流通した際には素早く検討できる状態にしておくのも大切だと言えます。 日産自動車は1985年9月、大衆車「サニー」にフルモデルチェンジを実施し通算6代目モデルに移行させると同時に、歴代サニーとして初めてnismo(ニスモ)が手掛けるコンプリートモデル「305re nismo」を設定しました。エンジンこそ大人し 日産の歴代車種まとめ:スカイライン、gt-r、フェアレディなど現在販売中の車種、シルビア、ブルーバード、サニーなどクラシックカーや旧車ファンに人気の車、サニトラやフィガロなどのおしゃれな車など、日産が販売したスポーツカーやセダン、suvの歴史を一覧紹介。 2001年12月. 日産 サニー 歴代モデル一覧. 3代目. また、流通したとしても程度の良い個体のものは、即SOLD OUTになるようです。 日産 サニー セダン gb211/hb211/b211 1976-6 ひときわ光る、経済性 いまこそ、真価を発揮するサニーです 全車、日産を搭載して51年規制にパス: 日産 サニー エクセレエント 1600 gb211 1977-2 ゆとりと風格のエクセレント1600シリーズ o.h.c.の傑作、l16エンジンを搭載 昭和の名車と言っても過言ではない、日産・サニー。今尚車庫に保管してある大事な車として、旧車として若者にも支持されている日産・サニーの不動の人気の秘密と魅力に迫って見ました。サニー世代の方!昭和の懐かしい思い出に浸ってください! 2001年4月. サニー(日産)の中古車を41台掲載中。サニーの中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。サニーの中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートします。 (*情報は、2018年10月時点のものを使用しています), 日産 サニーは1970年1月、2代目へとモデルチェンジを実施し、B110型系サニーとなりました。 日産の小型車「サニー」の誕生50周年の展示イベント「サニー50周年展」が、2016年4月2日から5月31日まで日産グローバル本社ギャラリーで開催されている。今回は展示期間前期の2016年4月2日から4月17日まで展示されている、初代サニーを紹介する。 (*情報は、2018年10月時点のものを使用しています), 1973年、日産サニーは3代目となる「B210型系」へと変貌を遂げました。 4代目B310型系での特筆すべき点としては、1979年に発表された「サニーカリフォルニア」をあげることができるでしょう。ボディにウッドパネルをあしらった雰囲気のあるステーションワゴンは、第一次サーフィンブームと相まって、人気モデルとなりました。 日産 サニー マニュアル(MT)の中古車情報・中古車検索。49万台以上の物件から、日産 サニー マニュアル(MT)の中古車がすぐに探せます。無料で電話問い合わせも可能。日産 サニー マニュアル(MT)の中古車両、クルマを探すならNTTレゾナントが運営するgoo - 中古車 なかでも、B110サニーをベースとし、プライベーター東名自動車(現 東名パワード)がチューンした「マルゼンテクニカ東名サニー」は、黄色のボディと抜群の瞬発力で、一瞬のうちにワークスチーム勢を抜き去ることから、絶大な人気となりました。, 日産 サニー B110系の中古車価格は、238万~315万円となっています。 日産 ブルーバードといえば、文字通り「一時代を築いた」モデルです。ブルーバードは、1959年(初代)から2001年(U14)まで販売され、その後は、サニーをベースに開発されたブルーバード シルフィへと移行しました。その日産 ブルーバードの歴代モデルや燃費、中古車での価格などに迫ります! ダットサン サニーの名で、販売されたモデルは4代目が最後となり、ファンの間ではこの4代目を称して、「ラスト ダット(最後のダットサン)」と呼ばれることもあります。, 日産 サニー B310系の中古車価格は、148万円となっています。 1966年にデビューした大衆車は先日ご紹介したトヨタ・カローラだけではありません。長きにわたりカローラの好敵手としてライバル関係を続けてきた車種、日産・サニーも同じ年にデビューしました。今回はカローラとともに今年で生誕50周年となるサニーの歴史を振り返ります。, 登場する前年の1965年にティザーキャンペーンをスタートさせた初代サニー。今でこそ発売前に告知をする方法はメジャーな手法となっていますが、当時としては画期的な手法でした。また、サニーという車名も一般公募で集まった中から選ばれたものでした。なお、当時は日産自動車のブランド「ダットサン」が使用され、正式名称は「ダットサン・サニー」となります。, 1000ccエンジンを搭載した初代モデルは、後から発売されたカローラが1100ccエンジンを搭載して登場して販売面で苦戦をしたため、1200ccのエンジンを採用。「隣のクルマが小さく見えます」というコピーで登場しました。この1200ccエンジンはチューニングベースとして高いポテンシャルを持っており、ツーリングカーレースではサニーが長きにわたって活躍する一因となっています。, 3代目となったサニーはそれまでのプレーンなデザインから曲線を多用したデザインへと変貌。これは先代モデルが北米市場で受け入れられたことから、輸出の拡大を狙ったものともいわれています。ボディバリエーションは2ドアセダン、4ドアセダン、クーペと不変ですが、1976年のマイナーチェンジで1600ccエンジンが新たに追加されています。, 先代から一転、再び直線基調のプレーンなデザインに戻った4代目サニー。それまでのリーフ式だったリアサスペンションが4リンクコイルへと一新されたのがトピックです。また、現代のステーションワゴンの祖ともいえるサニーカリフォルニア(写真)が1979年に追加。ボディサイドに貼られたオプションのウッドパネルを覚えている方も多いのではないでしょうか。, 5代目となったサニーは大きな転換期を迎えます。1つはダットサン・サニーから日産・サニーへとブランドの変更。そしてもう一つは前輪駆動への移行です。これはカローラよりも2年も先の出来事でした。1982年には1500ccターボモデルも新たに追加。翌'83年には3ドアクーペと入れ替わりで3ドアハッチバックが初登場しました。, 1985年にデビューした6代目サニーは「トラッド・サニー」の愛称で呼ばれ、ユーザー層の若返りに成功したモデルとなりました。メカニカル面ではサニー初となる4WDモデルが追加されたほか、1986年にはDOHCエンジンを搭載したグレードを新設定しています。また、クーペモデルは「サニーRZ-1」へと独立しています。, バブル期に登場した7代目はキープコンセプトながら、ガソリンエンジンをすべてDOHC化。またライバルのカローラにはない1800ccエンジンを搭載するグレードを設定しました。1800㏄エンジンを搭載する4WDモデルは、ビスカスカップリング付きセンターデフ方式フルタイム4WDを採用し、国内ラリーやダートトライアルで活躍する姿も見られました。クーペモデルはサニーRZ-1からNXクーペへと変貌し、サニーの名前が外れています。, 「マーチ並みの燃費、プリメーラ並みの居住性、ローレル並みの乗り心地」という「クラスを超えた機能の実現」を目指して開発された8代目サニー。ボディバリエーションは従来の4ドアセダンに加え、2ドアクーペが「サニー・ルキノ」(写真)の名前で復活。当時開催されていたツーリングカーレースの「JTCC」にも参戦するなど、ユーザーの若返りを図ったモデルでした。, 「新・世界基準セダン Sunny」というコンセプトで登場した9代目サニーは新開発されたエンジンを搭載してデビュー。メイン機種の1500ccエンジンはノーマル仕様のほか、燃費向上を狙ったリーンバーン仕様や排ガスの有害物質を低減させたLEV仕様も存在しました。また、可変バルブタイミングリフト機構を備え、サニー史上最強のスペックを誇るSR16VE型エンジンを搭載したVZ-Rというスポーツグレードも存在しました。, そして9代目を最後にサニーはその歴史に終止符を打ち、後継車種のティーダ/ティーダラティオ(写真)へとバトンタッチ。現在は2代目となるラティオが販売されていますが、こちらも在庫のみの販売となり、まもなく終焉を迎えることとなります。, 日本国内では小型セダンの市場が縮小してしまっているためやむを得ないことなのかもしれませんが、海外では継続販売されている地域もあるため、再びサニーの名前を見る日がくるかもしれませんよ!, 毎週1回、編集部おすすめコンテンツをお届け!登録は簡単、メールアドレスのみの入力で完了!. エンジンはサニー専用に開発された「A10型」となる「1.0L 直列4気筒OHV」で、実用性があるだけでなくバランスよく軽快によく回り、その後改良を続けながら約30年にわたり、サニーを支えた名エンジンと言われています。 1966年の誕生から2004年に販売終了となるまで、日産サニー歴代モデルにどのような変遷があったのか、以降で紐解いていきます。, 参考までに、サニーなど旧車を扱う専門ショップをいくつか紹介すると、千葉県にある「オールドカーショップ WARP(ワープ)」、三重県にある「Bprojects JAPAN(ビープロジェクト ジャパン)」などがあり、パーツ・チューンではA型サニー・サニトラを専門に手掛ける全国的に有名な横浜市の「まつおか」があります。, 日産 サニーの初代「B10型系」は、1966年の発売当初「ダットサン サニー」を車名とし、前年からの大々的コマーシャルもあって、華々しいデビューを飾りました。 前年には、当時としてはまだ珍しかった「ティザー広告」により、サニー登場を予告。車名も、約800万という一般公募のなかから「晴天」を意味する「サニー」に決定しました。 COPYRIGHT© TOYOTA MOTOR CORPORATION.All Rights Reserved. 発売:1998/10/1~. 本項目ではサニーシリーズの基本型となる セダン を中心に記述する。. 1985年にデビューした6代目サニーは「トラッド・サニー」の愛称で呼ばれ、ユーザー層の若返りに成功したモデルとなりました。メカニカル面ではサニー初となる4wdモデルが追加されたほか、1986年にはdohcエンジンを搭載したグレードを新設定しています。また、クーペモデルは「サニーrz-1」へと独立しています。 香川編集長 世界大会 取材 「トヨタの現在地」を確認できた95分間 | トヨタイムズ. 日本が高度成長期に沸く1966年、空席だった1,000CCモデルを埋めるべくデビューしたのが「日産 サニー」です。 上級グレード「エクセレント」シリーズは廃止され、「日産 スタンザ」としてあらたに継承されることとなり、エンジンは当初は「1.2L 直列4気筒OHV」の「A12A型」と、「1.4L 直列4気筒OHV」の「A14型」の2種類。マイナーチェンジ後は1.2Lが1.3Lの「A13型」へ、1.4Lが1.5Lの「A15型」へと変更されました。 ダットサン サニー1000 スポーツの紹介: B10-T KB10 Sports Option Parts: 日産自動車スポーツ相談室昭和44年12月発行のオプションカタログです 4ページにわたりレース用及ラリー用パーツが掲載されています 日産部番が明記されていますが、現在入手は困難です 日産自動車は1985年9月、大衆車「サニー」にフルモデルチェンジを実施し通算6代目モデルに移行させると同時に、歴代サニーとして初めてnismo(ニスモ)が手掛けるコンプリートモデル「305re nismo」を設定しました。エンジンこそ大人し なお、サニークーペ、ピックアップトラック(通称:サニトラ)の詳細については、後述します。, 日産 サニー B10系の中古車価格は、120万~178万円、また、価格応相談となっているものもあるようです。 また、この5代目ではそれまで一貫してFRだった駆動方式は、FFへと変更となり、ラインナップでは、2ドアセダンは日本販売が廃止され、当初は4ドアセダン、3ドアハッチバッククーペ、ワゴンに変更されました。 (*情報は、2018年10月時点のものを使用しています), 日産 サニーは1981年、5代目「B11型系」へとフルモデルチェンジが実施。 日産は「サニー」、トヨタが「カローラ」を発売した同じ年です。1966年は、サニーvsカローラ戦争(cs戦争)元年と言われています。 1966年は、サニーVSカローラ戦争(CS戦争)元年と言われていま … 経年ヤケ、ヨレ、若干カビ臭さ、シミ、汚れなどがあります。一部裏表紙に販売店印があります。こちらの商品は佐川急便飛脚宅配便による発送、送料800円(沖縄、離島は1200円)となります。※なお、梱包時のサイズがクリックポストやレターパックの規格外となってしまうため、佐 B10系同様、高値で推移していて、希少車でありつつ人気があることを物語っているようです。 しかし、旧車であるため、その値段以上に維持費もかかることについては注意しましょう。 サニー 1998年式モデル. 日産自動車は1982年9月、前年10月のフルモデルチェンジにより通算5代目モデルに移行させた大衆車「サニー」に、高性能グレード「turbo leplix(ターボルプリ)」を追加しました。歴代サニー初となるターボエンジンを搭載し、同クラスとし ラングレー N13型 日産が「スカイラインズ・ミニ」と売り出した小型車で、レースで活躍していたパルサーの姉妹車。特に3代目は初となるセダンを追加し、スカイラインの特徴である丸型のテールランプで類似性を持たせた。パルサーの4代目フルモデルチェンジの際に統合。 日産自動車は1982年9月、前年10月のフルモデルチェンジにより通算5代目モデルに移行させた大衆車「サニー」に、高性能グレード「turbo leplix(ターボルプリ)」を追加しました。歴代サニー初となるターボエンジンを搭載し、同クラスとし 日産の歴史を物語る貴重なコレクションを体感いただけます。 わたしたち日産がこれまで生み出してきたクルマは、その一台一台がわたしたちの宝物であり、新型車の開発や、時代のニーズ・お客さまの声をもとに考えつつ行動する上での大切な原点になっています。 2000年9月. 日産 サニーを複数の大手中古車サイトからまとめて探せる!レビューやグレード別価格表での比較や、年式・走行距離などこだわり条件での検索が可能です。日本最大級55万台以上の在庫データをもとにした価格相場も掲載中。新型モデルも続々入荷! 2000年12月. 記録より記憶に残る日産車 本企画では、苦境の日産に苦しい時こそ昔を思い出してほしいという願望から、現在のラインナップにない記録より記憶に残る日産の名車を見ていく。ラシーン、サニーベースクーペ、パルサーgti-rなどが登場 流通量はかなり少なめと。希少車ということで、値段は高値で推移しているようです。 ラインナップは、2ドア・4ドアセダンの他にも、2ドアクーペ、ライトバン、ピックアップトラックの計5種類。 日産 サニーのカタログ。日産 サニーの車を買う前に、グレードごとの価格、燃費、スペックをチェック。日産 サニーの情報ならNTTレゾナントが運営するgoo - 自動車 初代 日産 サニー DX(ダットサン サニー) 日本が高度成長期に沸く1966年、空席だった1,000CCモデルを埋めるべくデビューしたのが「日産 サニー」です。 前年には、当時としてはまだ珍しかった「ティザー広告」により、サニー登場を予告。車名も、約800万という一般公募のなかから「晴天」を意味する「サニー」に決定しました。 その後、日産 サニーは爆発的ヒットを記録。トヨタ カローラとともに大衆車の双璧となりました … サニー ( SUNNY )は、 日産自動車 が 1966年 から 2004年 まで製造・販売していた 自動車 ( 大衆車 )。. 発売:1994/1/1~.